グリーンスムージーの効果って?いつ飲むのがいいの?

グリーンスムージーの効果って?いつ飲むのがいいの?

 

 

最近話題の「グリーンスムージー」!
みなさんは、飲んだことありますか?
今回は、飲んだことがない人も飲んだことがある人も必見!
グリーンスムージーの効果や、いつ飲むのがいいのかなどを、目的別に書いていきたいと思います。

 

グリーンスムージーの効果とは!?

 

グリーンスムージーは体にいいとは思いますが、実際にどんな効果があるのでしょうか?

 

まずは「美肌効果」です。
野菜や果物には、かなり多くのビタミンが含まれていて肌にいい効果をあたえます。

 

そして「ダイエット効果」です。
私たちの体は、ストレスや食品添加物などが原因で、活性酸素という物質を生み出してしまいます。
この活性酸素が原因で、新陳代謝が下がって痩せにくくなってしまうんです。
ですが、グリーンスムージーに含まれている、酵素で体を活性化させて痩せやすい体質にしてくれるんです。
また、血液がサラサラになる効果や、便秘解消などの効果も、美肌やダイエット効果につながるんだと思います。

 

グリーンスムージーの基本的な飲み方とは?

 

グリーンスムージーの飲み方は、目的別に違うことをご存知ですか?

 

・ダイエット目的の場合
グリーンスムージーを飲んで、ダイエットをするのなら3食のいち1食をグリーンスムージーに置き換えて飲みます。

 

良く朝にグリーンスムージーで置き換えするという人が多いようですが、ダイエット目的ならば夕食に置き換える方が効果がでます。
緊急に痩せなくてはいけないときは、1日2食を置き換えたら効果は出やすいかもしれませんが、無理をしてまでグリーンスムージーでも置き換えは、個人的にあまりおすすめしません。
実際、私はグリーンスムージーで2食置き換えをしましたが、見事にリバウンドしました。
まあ〜私の意思の甘さが悪いかもしれませんが…。
ダイエットには、タンパク質が必須なのですが、グリーンスムージーにはタンパク質が非常に少ないので、他の食品で補う必要があります。
昼食に、お豆腐や鶏のささみなどの低カロリーの高タンパク質を摂るように心掛けましょう。

 

・美容目的の場合
美容目的にグリーンスムージーを飲んでいるのなら、1リットルから2リットルを1日に何回かに分けて飲むことをおすすめします。
このときに、グリーンスムージーを飲む前後の40分から1時間くらいは、水以外何も口にしないようにしましょう。
グリーンスムージーの栄養を効率よく摂ることができなくなってしまいます。

 

目的別に飲み方を変えて、効率よくグリーンスムージーを飲みましょう!!